忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第18節 ミラノダービー ACミラン × インテル

3連勝中のミラン 勝ち点37でユベントスと同点首位
5連勝中のインテル 勝ち点29で5位
 
ユベントスよりも先に試合をするミランは勝ってユベントスにプレッシャをかけたい試合
インテルはダービーに勝って優勝戦線に名乗りを上げたい試合です。
 
さらには長友がスタメンで試合にでます
 
伝統のミラノダービーに日本人が出るだけでワクワクしますね。

b0f51102.png
 
パトと競り合う長友
 

前半は予想通りミランが仕掛けてインテルが守る展開です。
 
しかし先に決定的チャンスを向けたのはインテル。
 
前半4分にフリーキックからチャンスがありましたがオフサイドでノーゴール。
 
ミランもパトの決定的チャンスを決められずノーゴール。
 
両チーム共決定的チャンスがありながら決め切れなかったので後半は必ず試合が動くと思いますね。
 
 
 
後半54分ミリートの先制ゴール。前節からつずいて連続ゴール

アバーテのミスが致命傷でした。

あのボールは足でいったらだめですね。
膝の高さのボールは処理しにくい高さなので足ではなく、ミリートを背にしてボールを処理しないとこのような結果になってしまうんですね。

c848ff36.png
 
先制ゴール、3試合連続ゴールのミリート
 

ミランはザンブロッタに変わってロビーニョ投入。
インテルはロビーニョのドリブルに気をつけないといけないですね。
ミランはロビーニョとパトを走らせてズラタンをフリーにさせる展開かな?
 
後半75分ミリートに変わってスナイデル。
スナイデルの復帰は今後のインテルには大きいですね。
でもこの時間に投入すると言うことはまだ完全に膝が治ってないんですね。
 
ミランはさらにセードルフを投入。
ミランはユベントスにプレッシャーをかけつつ勝ち点差を広げたいのでどうしても勝ちにいかなければなりません。
 
残り時間10分となったところからミランの怒涛の攻撃が始まりました。
あれだけの攻撃を防ぐのは正直至難の業です。
ジュリオセーザルを中心にディフェンス陣が体を張ってゴールを死守するとはこういうことをいうのでしょう。
 
やはり後半は試合が動きに動きまくりましたね。
ダービーでミランは首位を守りたい。
インテルは首位戦線に名乗りを上げたい。
 
お互いのプライドがまさにピッチ上で激突したいい試合でした。
 

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]