忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ACミランが戦う相手は魔物?それとも

11/12シーズンUEFAチャンピオンズリーグは準々決勝セカンドレグまできました。

 

ここまで来るとどのカードも好カードですが、その中でも好カードなのがACミランvsバルセロナです。

 

このカードは予選グループでも対戦があったため、今大会だけで4回目の対戦です。

 

予選グループでの戦いはさておき、準々決勝のファーストレグはACミランホームのサンシーロで0-0のスコアレスドローでした。

 

セカンドレグに向けてこのスコアレスドローをどう見るかですが、私はバルセロナ優位とみます。

 

ファーストレグはスコアレスドローでACミランに取ってはアウェーゴールを奪われなくて良かったのですが、ホームで点を取れなかったのは今後の展開が辛いですね。 

 

一方バルセロナは、アウェーで負けなかったのは良かったのですが、アウェーゴールを奪えなかったのは辛いですね。

 

ファーストレグはスコアレスドローであり、お互いに優位、不利のある試合結果でした。

 

では、セカンドレグはどうかと言うとACミランは勝つか1点以上の引き分けで勝ち抜けです。

バルセロナは勝ち抜けるには勝つしかありません。

 

こう見るとACミラン優位に思いますが、セカンドレグはバルセロナホームのカンプノウです。

私はこのカンプノウには魔物が住んでいると思っています。

過去にカンプノウの魔物にやられてしまったのがアーセナルです。

 

アーセナルvsバルセロナのカードは昨シーズンと一昨シーズンの二年連続で実現しましたが、ファーストレグはアーセナルホームでアーセナルが勝ったのですが、セカンドレグはバルセロナホームのカンプノウで負けてトータルスコアで負けているのです。

 

このアーセナルの負け方ですが、負けたチームなので決していい内容のゲームとはいえませんが、ホームで勝ってアウェーで負けない限り勝ち抜けが決まりバルセロナよりは優位に立っていながら二年連続でカンプノウで敗退をしているのです。

 

アーセナルのホームスタジアムの収容人員は約6万人に対して、バルセロナのホームスタジアムのカンプノウは収容人員が約10万人と世界最大の収容人員を誇るスタジアムです。
そのスタジアムにバルセロナファンが押し寄せるのです。
バルセロナのようなスペイン国内のみならず世界的にみても名門クラブのファンが奏でるチャントに圧倒されないわけがない。
 
ACミランはバルセロナ史上最強と言われるチームとそのチームのサポーターを相手にしながら今日のセカンドレグを戦わなくてはならない。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]