忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CL準決勝1legの結果 その2

チャンピオンズリーグ準決勝第二試合
 
チェルシー対バルセロナ。
 
この試合はチェルシーファン以外はバルセロナの勝利を試合前から確信していたでしょう。
今のバルサを止めるのはとても難しいですし、プレミアリーグで6位に甘んじているチェルシーにリーガでレアルと首位争いをしているバルサとではこの事実から見ればバルサ有利と予想するのが普通でしょう。
 
しかも、チェルシーは週末にFAカップの準決勝をトテナムと戦い、この試合でダビド・ルイスを怪我で欠く布陣で臨まなくてはならないのでホームでも厳しい試合が予想されました。
 
試合開始からバルサはチェルシーゴールを何度となく脅かい続けますがゴールバーやポストに助けられながらも持ちこたえます。
 
そしてチェルシーに最大のチャンスがやってきます。
中盤でメッシからボールを奪うとドログバは一目散にゴールめがけて走り出します。
チェルシーはカウンターを狙う戦法なので当然ですが、このカウンターが大当たりとなりチェルシーが先制ゴールを奪います。
 
ここからバルサは何度となくチェルシーゴールに襲い掛かりますがテリーを中心としたディフェンス陣とランパードを中心とした中盤が持ちこたえ時間だけだ過ぎていきます。
 
後半に入りグラウディオラはサンチェスに変えてペドロ、セスクに変えてティアゴ、最後はシャビをクエンカに交代させてまでゴールを狙います。
 
後半のアディショナルタイムには2回のチャンスをポストとシュートミスで決定機を逃し試合終了。
 
まさかの完封負けを喫しました。
 
バルサはイングランドで勝った事がないジンクスがありますが、またもやこのジンクスを崩すことができずさらにアウェーゴールすら奪えなかったので2legはホームカンプノウでも決勝に勝ち上がるには厳しい試合結果でした。
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]