忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

プレミアリーグ前半戦総括

プレミアリーグは第19節が終わりこれから後半戦に突入します。

プレミアリーグ以外のセリエA、ブンデスリーガー、リーガ・エスパニョーラと言った欧州のリーグは今ウインターブレイクに入っていますがプレミアリーグにウインターブレイクはありません。

12月31日、1月1日に19節があり、その後すぐに1月2日、3日、4日に第20節があり後半戦突入です。

ここで第19節終了時点での順位を見ておきましょう。 ⇒ プレミアリーグ順位表

この順位表で先期までと違うのはマンチェスター・シティーが首位にいることでしょう。

マンチェスター・シティーはオーナーが変わって潤沢な資金を背景に近年各国代表クラスの選手を獲得しています。

その甲斐あって前半終了時点で首位につけています。

0aac0ff2.jpg
得点王争いに名を連ねるアグエロ
 
では後半戦はどのような展開になるか?

後半戦もマンチェスター・シティーを中心に展開していくと思われますが心配な点もあります。


マンテスター・シティに移籍してきた選手はプレミアで優勝したい、チャンピオンズリーグで優勝したいと思っている選手移籍してきましたが、今期のチャンピオンズリーグでは死のAグループに入り予選リーグ敗退を余儀なくされています。


チャンピオンズリーグから姿を消してもヨーロッパリーグに回ることになりますが、やはりチャンピオンズリーグに出れないことでモチベーションが下がり急造に近いチーム作りですからモチベーションが下がったことでどこかでほころびが出てそこから順位を下げる危険性を持っています。

チェルシーに関しては監督が今期から変わり絶対的な存在であったランパードがスタメンではなくベンチスタートする事がありチームとして変革の時期にきているのを物語っています。

アーセナルは序盤戦の不調を払拭するかのように勝ち点を積み重ね4位まで浮上してきましたが、こちらも急造に近いチームでチャンピオンズリーグでの戦いもあるので、何かをきっかけに調子を落す危険性があります。

こうしてトップチームを見ているとやはりマンチェスター・ユナイテッドが一番安定したチームではないかと思います。

5e99b014.jpg
マンU優勝のカギを握るルーニー
 
今は怪我人が多くベストメンバーを組む事ができませんが、そこはプレミアで百戦錬磨の闘将ファーガソンですからうまくチームをまとめて優勝戦線に絡むことは間違えないでしょう。

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]