忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

史上初 J2元日決戦に見るJリーグの力関係

今年の天皇杯の決勝はFC東京対京都パープルサンガのJ2対決

今までJ2同士の決勝はなかったけど今年はJ2同士の対決が実現

なぜ?J1同士ではなくJ2同士になったのか?

今年のJ1の優勝チームの柏から答えが見えてくると思います。

ab9cf179.jpg
優勝を喜ぶ柏イレブン
 
今年のJ1優勝の柏は今期J2から1年でJ1復帰したチームです。

J2はJ1よりもレベルが落ちると思ってる人が多いと思いますがそんな事はありません。

むしろJ1よりハードかもしれません。

J1は18チーム、J2は20チームでリーグ戦を戦いますがリーグ戦以外のカップ戦はJ1と同じです。
ワールドカップ予選など国際試合が続く期間のJ1は中断しますがJ2は中断しません。
と言うことはJ2の方が試合数が多く休みの期間も短いと言うことになります。

さらにどのチームもJ1昇格を狙ってますがどの試合もつねにガチンコ勝負

そのようなリーグですからレベルが低いわけがありません。


さて本題に戻ってなぜ?元日J2決戦が実現したか?ですがこれはJ1とJ2のレベルがさほど変わらなと言うことです。

京都が決勝にいけたのはマグレと言う声も聞こえますが運も実力のうちです。
しかし準々決勝では鹿島に勝って勝ち上がって来てますから運だけではないことがわかります。
平均年齢23歳の若いチームですから怖いものは何もない勢いで決勝までのぼりつめたのでしょう。

8ea61ece.jpg

後半フリーキックで得点するドゥトラ
 
一方FC東京は先期J2に降格しながら日本代表の今野を中心に1年でJ1復帰をしたチーム。
こちらも勢いがあると言えますが、勢いよりチームの基盤が変わらなかったことが決勝までのぼりつめたのでしょう。

0e2b40f2.jpg

先制点を決めて喜ぶ谷澤

このようにJ2チームがJ1のチームより劣ると言う安易な考えを持ってる人には驚きの対戦かもしれませんが、俺にとってはついに来るべきときが来たと言う決勝戦です。

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]