忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

マトリのドッピエッタ

第20節 ユベントス × ウディネーゼ
 
首位のユベントス対3位のウディネーゼの上位直接対決
ユベントスとウディネーゼの勝ち点差は3点
この試合しだいでは首位に躍り出ることが出来るためウディネーゼは負けられない試合です。
 
一方ユベントスは首位から3位までの勝ち点差が3点なのでこの試合に勝って勝ち点差を広げておきたい試合です。
ちなみにこの試合に勝つか引き分けるかで無敗記録が20に伸びる試合でもあります。
 
トリノは雨?いや雪ですね。寒いのにやっぱり半袖の選手がいます。
あれ?ユーべがホームだけどユニフォームはセカンドのピンクでウディネーゼが白黒のストライプなのでちょっと間違えちゃいそうです。
 
ユベントススタジアムは凄いです!
ピッチの下にはヒーティングシステムがあるので雪は積もらない設備になっているようです。
まさにサッカーのために作られたスタジアムなんですね。
 
お互い決め手を欠いたまま前半の序盤は過ぎていきます。
さすがに上位対決ですね。試合の展開が速いです。中盤でボールを奪うと一気にゴール前にボールを運ばれます。
中盤でのルーズボールの競り合いはお互い厳しいあたりで、ここで取られたらピンチになる と誰もが思っているんでしょうね。
 
さらに両チーム共にゴールキーパーが当たっています。
ユベントスは世界屈指のゴールキーパーのブッフォン
ウディネーゼはセリエA最優秀ゴールキーパーのハンダノヴィッチ
キーパー対決も楽しみです。
 
 
雪の中の試合なので一歩の差が得点に絡みそうです。
雪で芝が濡れてボールがすべるんですね。ただボールが滑るだけなら雨の中の試合と変わらないんだろうけど雪だと何か違うのかな?
 
ここぞ!って時に出足が一歩遅いような気がします。
寒くて瞬発力が落ちているのもあるだろうけどそれだけじゃないんだろうな。
現にリヒトシュタイナーが一歩遅れてゴールを外す場面もありました。
 
前半41分 マトリ先制ゴール
クアリアレッタのヘディングをハンダノヴィッチが弾いたボールを押し込んでの先制ゴール
フォワードとして常にこぼれだまを狙う鉄則を守っているからできたゴールですね。
 
68413d34.jpg

 
ドッピエッタを決めたユーべのマトリ


後半55分 フローロ・フローレスが落ち着いて名手ブッフォンの指先を掠めて同点ゴール。
3対2の状態を作り出した状態でこの勝負は決まっていたかもしれませんね。
 
このゴールでウディネーゼは息を吹き返し返しましたね。
ボールがスムーズにつながるようになりましたね。
 
62分マトリのドッピエッタ
ゴールを背にして受けたボールだけど上手く振り向いて逆方向に左足を振りぬいてのゴール。
 
その後は選手交代を含めて大きな動きはなく2-1でユーべ勝利で試合終了。
 
これでユベントスは開幕以来負けなしを20に伸ばしました。
 
これからCLやELが再開されると上位陣は厳しい日程を戦う事になるけどユベントスはリーグ戦に集中できるのでやはり優勝戦線はユベントスが優位なのは変わらないかな。
 
それとユベントスに黒星を付けるのはどのチームかも今後の楽しみですね。
 
 
 
 
 

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]