忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ユベントスの前半戦総括

セリエAは22日の第1節(ストにより延期)が終わりウィンターブレイクに入りました。

ここで順位を確認してみましょう。 ⇒ セリエAの順位を確認する


ここで注目すべきチームはユベントスです。

ユベントスはカルチョスキャンダル以降初のセリエB落ちを経験し、1年でセリエAに昇格するも主力選手が抜けてしまい過去2シーズン7位に低迷していました。

この間名門復活のためにラニエリやフェラーラ、デルネーリといった監督をを招聘しましたが名門復活にはいたりませんでした。

bffbc7f9.jpg


  dc48e4f7.jpg                                                                                                   
ラニエリ監督とデルネーリ監督


しかし、今期は力の入れ方が違います。

セリエAでは初のチーム所有のユベントススタジアムを建設しOBのコンテを監督に向かえ、ACミランからは契約満了になったピルロを早い段階から獲得の意思を表し名門復活に向けてシーズン前から準備を進めてきました。

選手獲得はピルロだけにとどまらず、マトリ、ペペ、モッタといった選手を完全移籍で獲得し攻撃陣にてこ入れを行いました。

その結果、前半戦を終了して得失点差で2位になっているもの無敗で前半戦を終える事に成功しました。

この前半戦首位で折り返しの原動力となったのはピルロが加入後すぐチームにフィットしたことが大きいです。


e2321dad.jpg
加入後すぐチームにフィットしたアンドレア・ピルロ

新加入の選手は新しいチームでフィットするには時間がかかるのが普通ですが、ピルロの場合ユベントス復活の切り札として加入したのもありピルロ中心のチーム作りをしてきたからでしょう。

その証拠に今期ユベントスの攻撃は必ずピルロを経由して攻撃が始まるのと、ピルロがACミランと同様のプレイスタイルで存在感を発揮しているからです。

来年の1月7日には後半戦が始まりますがユベントスはヨーロッパでの戦いがない分他のチームよりは有利にリーグ戦を戦えるメリットがあるので、後半戦もユベントスから目が離せません。

PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]