忍者ブログ

サッカーバカの勝手にフットボール解説

バカが付くほどのサッカー好きの管理人が、世界のサッカー情報を配信し時には評論家になりきり試合の総評をします。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鹿島のブラジル路線は変わらない。

来季の鹿島アントラーズの監督に元ブラジル代表のジョルジーニョがほぼ内定。

                                     c718bd3b.jpg


                     鹿島アントラーズ時代のジョルジーニョ


報道では基本同意となっているがほぼ間違えないんでしょうかね。


理由は2つ

1、鹿島はJリーグ開幕以来ジーコを中心としたブラジル路線でチームを作っている。

2、ジョルジーニョは95~98年に鹿島でプレイした実績がある。


この二つを踏まえて俺はほぼ間違えないと思います。



ジョルジーニョとはどんな人なのか?

95年にジーコに誘われて同じブラジル人のレオナルドとともに来日。

当時はJリーグバブルと言う言葉があったほど世界各国の代表経験者がJリーグに入ってきました。

しかし、代表経験者とはいえピークを過ぎた選手が多かったのに対し、ジョルジーニョとレオナルドは現役ブラジル代表選手だったので当時の注目度はすごかったのを覚えています。

                                    c754f0ee.jpg


                         ジョルジーニョと共に鹿島の黄金時代を気づいたレオナルド

Jリーグ開幕時、まだプロ意識の薄かった日本人選手にプロ意識を植え付けたのはジーコだ!と言っても過言ではないほどジーコは日本サッカーに貢献してくれました。

その後ジーコは2度目の引退をするのですが、その時ブラジルから連れてきたのが現役ブラジル代表のジョルジーニョです。

当時、俺は大学を卒業したばかりだったけどまじかで見る世界一流のプレイに酔いしれました。

ジョルジーニョとレオナルドは鹿島に入団するなりその実力を発揮し鹿島の黄金時代を築きました。


そういった過去の実績がある選手ですから日本で監督をする事は、彼の選択肢の1つでもあったと思うし、オファーを受けたチームが過去に在籍したチームであればなおさらだと思います。


そうそうもう一つジョルジーニョが本当にすごい選手だったという裏付けは94年アメリカワールドカップ大会の優勝メンバーでスタメン出場していた選手だったてことです。


   e34445b1.jpg


        2番がジョルジーニョ、16番がレオナルド、8番はジュビロでプレイしたドゥンガです。

これほどの選手が監督になるのですが、監督としての手腕は別です。


名選手 = 名監督 にはならないですからね。

でも来季鹿島の監督にジョルジーニョがなったら参謀としてレオナルドも来ないかなと思ってしまうのは俺だけかな?
PR

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
サッカーバカ
性別:
男性
自己紹介:
小・中・高・大と弱小ながら体育会系のサッカー部に所属し、卒業後もサッカーをこよなく愛するサッカー小僧です。

サッカー見るならスカパー

アクセス解析

ブログ応援よろしく!

ブログランキング

人気ブログランキングへ
Copyright ©  -- サッカーバカの勝手にフットボール解説 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]